ALL JAPAN SURF CASTING FEDERATION 投げ釣り
大会広報
TOP 組織紹介 大物ニュース 大会広報 入会方法 告知板 記録紹介 各種申請書 リンク
指定用品インフォメーション クリーンアップ便り 議事録 行事日程 会報「投げ釣り」の変遷 事故防止講習会
規約 キス投げ釣り段位制  
全国協会別観光スポット
全日本キス投げ釣り選手権大会 全日本カレイ投げ釣り選手権大会 クラブ対抗キス投げ釣り選手権大会 キャスティング大会 オープンイベント
その他大会
東西投げ釣り選抜100人の会
台湾SC大会
総会&懇親会
全日本オープンキャスティング大会 キャスティング春季通信大会
北日本SC選手権大会 キャスティング夏季通信大会
全日本キャスティング協会対抗戦 SCベスト10
全日本キャスティング選手権大会 キャスティングルール
全日本オープンキャスティング大会
平成29年度 全日本オープンキャスティング大会

大会要項

プロジェクト 広島協会
主催 全日本サーフキャスティング連盟
後援 (株)シマノ グローブライド(株) (株)サンライン 富士工業(株) (株)がまかつ
協力 大蔵工業(株)
開催日時 平成29年7月30日 日曜日 雨天決行
午前6時00分集合(時間厳守 遅れた場合は失格となります。)
会場 東広島市 広島空港流通工業団地 特設会場
競技種目 ①一般種目(1.2.3.4.5.6.女性種目の個人戦)
②ST種目(個人戦)
③ポイント種目(個人戦)
種目 リール 道糸 力糸 オモリ 出場基準
回転・固定 7号 なし 30号 110m
回転・固定 3号 あり 30号 130m
固定 5号 なし 15号 100m
固定 2号 あり 15号 130m
A 固定 2号 あり 25号 130m
B 固定 2号 あり 25号 120m
C 固定 2号 あり 25号 100m
固定 2号 あり 25号 130m
女性 固定 2号 あり 25号 80m
ST A 固定 2号 あり 25号 130m
B 固定 2号 あり 25号 120m
C 固定 2号 あり 25号 110m
ポイント 固定 2号 あり 25号 -
※ファールラインは当日種目別に決定する
※5・ST(A.B.C)年齢は大会当日の満年齢とする。
ST種目 A:~50歳未満  B:50歳~60歳未満  C:60歳以上とする。
5種目  A:~60歳未満  B:60歳~70歳未満  C:70歳以上とする。
競技規定 1)本大会は、すべて全日本サーフキャスティング連盟ルールで行う。
2)竿・ガイド・リールシート等の改造は自由とするが、リールは改造によって巻き取り等、本来の機能が失われている場合はリールとして認めない。また、同一種目内では、用具の共用、貸し借りは認めない。
3)ST種目及びポイント種目のリールは、市販の物(スプールは全日本サーフ推奨品を含む)を使用し、改造は認めない。(ハンドルは装着したまま投擲すること)
4)道糸、力糸、オモリについて
 (1)道糸2号は全日本サーフキャスティング用指定糸を使用しなければならない。-
  指定糸→サンライン製   旧指定糸→東レ製
 (2)道糸3号・5号・7号については、全日本サーフキャスティング用指定糸の公認をしない。
  ただし、東レ製の旧指定糸のみ認める。
  指定糸以外(市販品)の道糸の直径は以下の通り。
  3号→0.285㎜以上  5号→0.370㎜以上  7号→0.435㎜以上
 (3)力糸は全日本サーフキャスティング用指定糸を使用しなければならない。
  指定糸→サンライン製(3~16号) 旧指定糸→東レ製(3~14号)
 (4)発音体(ビーバー)等は全日本サーフ指定品を使用しなければならない。
5)力糸なしの種目は、途中が継いであってはならない。ただし、競技中に切れた場合、審判員の許可を得て継ぐことは認められる。(力糸ありの種目も同じ)
6)投てき行為(審判員が投てき開始の合図をしてから、オモリが着地するまでの間)中に、投てきエリアより外の地面に足を踏み出した場合、投てきラインに足が触れた場合及び前方の地面に竿先・オモリが触れた場合はファールとする。
7)投てきしたオモリが静止する前に糸が切れた場合はファールとする。
8)当日、オモリをつけての練習は危険防止のため一切禁止する。
9)事故について連盟及び大会本部は一切責任を負わない。
参加資格 1)参加者は全日本サーフの会員及び一般、友好団体の会員(各団体でまとめて申し込んで下さい。)
2)3投平均が出場基準を超える者、もしくは協会長の認めた者。
3)参加者は一人一種目とする。
4)ポイント種目の参加者は、各協会とも10人以内とする。
5)キャスティング賠償責任保険に加入している者。
参加費
及び
オモリ代
参加費(保険料を含む)
オモリ代を含む種目別参加費
 1・2種目 4,700円/人
 3・4種目 4,500円/人
 5・6・女性・ST・ポイント種目 4,600円/人
※会員、一般、友好団体も同じ
※オモリはプロジェクトが準備しますが、発音体(ビーバー)は参加者が持参し当日取り付ける。
表彰 各種目の表彰は優勝・準優勝・3位とするが参加者の多い種目は最大で参加人数の20%までを表彰対象とする。
※最長・最短(ポイント) 各種目とも1位とする。
参加申込方法 別紙参加申込用紙に記入のうえ6月20日(火)までに協会単位で下記住所宛に郵送もしくは、Eメールで申し込むこと。
1)住所氏名
 〒739-1741 広島市安佐北区口田3-51-9   三戸 庸行(広島協会SC事務局)
2)携帯電話番号 090-4804-1792
 Eメール   mjk.310.yntm@ap.wakwak.com
参加費送金方法 ※払込取扱票の口座等については以下の通りです。
口座記号 016301 口座番号 57294
加入者名 全日本サーフキャスティング連盟
注意事項 1)当日会場内での飲酒は、危険防止のため何人たりとも一切禁止する。
2)ゴミは各自・各協会で持ち帰ること。大会本部では処分しない。
3)大会はすべて参加選手の自主運営とする。
4)用便は必ず常設トイレを使用すること。

(注)気象条件等により開催中止(延期)になった場合、PTは各協会・各関係部署に大会2日前の金曜日19時までに連絡を行う。(SC大会開催規定 平成16年10月1日から実施による)

 
▲このページのトップに戻る

copyright(c)2006 ALL JAPAN SURF CASTING FEDERATION このサイトについて プライバシーポリシー このサイトについて プライバシーポリシー このサイトについて プライバシーポリシー このサイトについて プライバシーポリシー



TOPに戻る 入会方法 大物ニュース速報 大会広報 組織紹介 リンク 告知板 各種申請書 活動報告 入会方法 大会広報 大物ニュース速報 組織紹介 全日本キャスティング選手権大会 全日本キャスティング協会対抗戦 キャスティング春季通信大会 キャスティング夏期通信大会