ALL JAPAN SURF CASTING FEDERATION 投げ釣り
事故防止講習会
TOP 組織紹介 大物ニュース 大会広報 入会方法 告知板 記録紹介 各種申請書 リンク
指定用品インフォメーション クリーンアップ便り 議事録 行事日程 会報「投げ釣り」表紙の変遷 事故防止講習会
規約 キス投げ釣り段位制 タイトルホルダー紹介  
全国協会別観光スポット
事故防止講習会
大阪協会
大阪協会 事故防止部長 高津 光司

事故防止講習会と言うと若干堅いイメージに聞こえますが、大阪協会では「海上保安監部」の協力を得て、わかりやすい講習をおこない、事故を未然に防ぐことを主眼にして開催しております。

大阪協会 事故防止部長 高津 光司

中止理由 新型コロナウイルス感染症の感染者急拡大を受けて、感染リスクが高いと感じ中止といたします。
感想 3年ぶりの事故防止講習会の開催に向けて、海上保安監部とも打ち合わせを行い準備をしておりましたが感染者の爆発的な増加により残念ながら中止といたしました。
事故防止講習会は中止になりましたが、各クラブへは事故防止について自己啓発をお願いいたします。
今後の取り組み 3年連続で中止になり延期も考えましたが、日程の調整がつきませんでした。
来年こそは通常に事故防止講習会を開催したいものです。
兵庫協会
兵庫協会 事故防止部長 西山 浩一

兵庫協会のモットーである「楽しみを釣る」ために、協会では事故を「しない」「させない」「起こさない」の教訓を伝承し、安全、安心の釣行に対する啓蒙活動を推進しています。事故を未然に防ぐことの啓蒙や遭遇した海難事故の対処について、年度ごと講習内容も検討していきたいと思います。

兵庫協会 事故防止部長 西山 浩一

徳島協会
徳島協会 事故防止部長 藤阪 博文

事故防止部長に就任するにあたり事故ゼロが継続できるよう、役員会や講習会などを通じ会員すべてに「安全第一」の啓蒙活動を進めていきたいと思います。

徳島協会 事故防止部長 藤阪 博文

高知協会
高知協会 事故防止部長 蒲原 邦彦

無理の無い釣行計画を立てるとともに、講習会では適切な救急処置を学び事故防止の啓蒙を図ります。

高知協会 事故防止部長 蒲原 邦彦

愛媛協会
愛媛協会 事故防止部長 菅 雅彦

「釣りの楽しみをいつまでも感じていられるように、無理のない釣行計画と釣り場での安全を呼びかけるとともに、緊急時の対応と処置について普及啓蒙に努めます。

愛媛協会 事故防止部長 菅 雅彦

開催日 2022年7月24日(日)
開催場所 松前消防署
参加者数 13クラブ27名
講習内容 救命講習 (胸骨圧迫、人工呼吸、AED使用法等の心肺蘇生のDVD上映)
感想 1クラブ2名以上の参加が目標であったが、コロナ感染拡大の中、可能な範囲での参加要請とした。感染防止対策として、松前消防署より救命講習のDVDをお借りし、それを上映する方法とした。コロナ禍前に行っていた、実践型の講習ではなかったが、過去の講習内容を再確認することができるとともに、DVDが解説も含んだ内容となっていたため、知識を深める上では、有意義な講習であった。今後も、体験型の講習に加えてDVDビデオなどを活用した講話形式の講習会を組み合わせ、実施行きたいと思う。
今後の取り組み
香川協会
香川協会 事故防止部長 北條 保

釣行は楽しいのですが事故を起こしてしまうと台無しになってしまいます
無事に家に帰ることができてこその遊びであることを念頭に置き、過去の事例を学んだり、事故の未然防止のための啓蒙を図っていきたいと思います。

香川協会 事故防止部長 北條 保

開催日 2022年5月29日(日)
開催場所 高松市亀水運動公園
参加者数 5クラブ22名
講習内容 1)近年の連盟での事故発生状況と振り返り
2)海上保安庁での釣り事故データより
3)海中転落事故の場所  被災データ
  → ライフジャケット着用で生存率10倍になる  着用率は25%
4)ライフジャケット着用救助者のコメント
5)安全な釣行の準備
感想 海上保安庁の釣り中の事故データを見てもらうことで、連盟でとらえている事故と近似していることを知ってもらった。ライフジャケット着用の重要性も理解してもらえたと思います。
今後の取り組み ロープワークや救急救命の実践をしてみたい
岡山協会
岡山協会 事故防止部長 真鍋 孝見

例年の事故防止講習会は各クラブから参加があり、意識の高さを感じているが一方で継続することの重要さも痛感しており、今後も積極的に取り組んで行きたいと考えている。また、当協会も会員の減少に歯止めがかからず、また平均年齢も上昇して行く中、今後の講習会テーマも、その当たりを意識したものを取り入れていく必要があると考えており、釣りを楽しむ団体として「安全に」を最優先にした協会として運営を行っていく所存である。

岡山協会 事故防止部長 真鍋 孝見

中止理由 コロナ感染拡大により中止
行政からも中止の依頼あり
備後協会
備後協会 事故防止部長 井上 研治

備後協会の事故防止委員長としては、あまり釣果にとらわれずに健康に気をつけ、きれいな海で楽しく釣りが出来るように心がけています。
安全第一に取り組んでおります。

備後協会 事故防止部長 井上 研治

開催日 2022年5月15日 日曜日
開催場所 東尾道市民スポーツ広場横
参加者数 5クラブ26名
講習内容 熱中症予防と対策
新型コロナウイルス対策を行い熱中症予防と対策のテキストを説明しました。
感想 感染症予防へは気を引き締めて、事故防止講習会の熱中症予防と対策の講習会を行う事が出来ました。
今後の取り組み 熱中症予防や新型コロナウイルスの対策は行政のガイドラインを確認して実施します。
広島協会
広島協会 事故防止部長 河村 勲

消防、海上保安庁殿に事故に関する指導を仰ぎ会員の事故防止の啓発を図り指導いたします。

広島協会 事故防止部長 河村 勲

開催日 2022/7/24(日)
開催場所 島根県浜田市浜田お魚センター前広場
参加者数 12クラブ57名
講習内容 浜田お魚センター前広場にて、上村協会長による救命処理訓練講習を受ける。
講習内容は以下の通り
@救命処置の重要性について説明
AAED(自動体外式除細動器)の機能・救命処置の手順・操作方法などをテキストを使用して講習
感想 例年開催時は比較的暑い時に行うことが多く熱中症などが心配になることが多いが、今回は幸い曇りで比較的暑くも無くスムーズに講習が行われたと思う。
今後の取り組み 例年行っている浜田消防署での講習はコロナの影響で密になると思われ今回行わなかったが、今回の資料を熟読し事故防止に努めたい。また、消防署での訓練も何時もためになる講習であるのでコロナが落ち着けば再度お願いしたいと思っている。
山口協会
山口協会 事故防止部長 靏野 重光

山口協会では、事故に際して適切な応急処置ができるよう、消防署の協力を得て開催しております。

山口協会 事故防止部長 靏野 重光

北九州協会
北九州協会 事故防止部長 中村 誠志

安全とは、怪我をしない、怪我をさせない事と教えられた。自分で充分に注意して行動していたとしても、他人から見た場合に、不安な行動をしている。その時、指摘して改めるように指導する事が、連盟や協会さらにクラブ組織ではないかと思います。安全を図るにはそれなりのコストが掛かるものです。教育・訓練・実践を繰り返しおこなって体得する。事故が発生したら対策会議を開き再発の防止を図るなど、中々容易ではないが専門家(海上保安部や消防署等)に協力をお願いして出来るだけコストの掛からない方法で教育訓練をして、安全安心して釣りが出来るよう、日ごろから心がけなければと強く思います。

北九州協会 事故防止部長 中村 誠志

開催日 2022年3月13日(日)
開催場所 長浜末広公民館
参加者数 4クラブ14名
講習内容 協会事故防止部長による安全講習会を開催
(1)高齢者ドライバーと事故
 1.40代で「衰え」を感じ始める
 2.追突事故、出会い頭事故が多い・・・一時停止無視が主な原因
 3.気づいていないことに気づいていない怖さ
(2)岸壁からの転落事故
感想 会員さんも高齢者が増えてきています。
体力の衰え、判断の衰えなど自覚して慎重な行動を取るように努めてもらいたい。
今後の取り組み 釣りに限らず会員さんに事故の無いように、引き続き事故防止活動に取り組んでいきます。
愛知協会
愛知協会 事故防止部長 河辺 和敏

コロナ禍の中で、今年の事故防止講習会も難しくなる中、安全に釣行するために無理のない釣行計画で家を出て帰宅するまでを、そして皆さんが楽しく活動できるように、また、コロナ感染防止も含め講習会を開催して意識向上を図り活動を継続していけるように努めて行きたいと思います。

愛知協会 事故防止部長 河辺 和敏

開催日 2022年7月24日(日曜日)
開催場所 渥美半島フラワーセンター跡地、駐車場
参加者数 4クラブ19名
講習内容 クラブ対抗キス終了後に、協会長より海上保安庁の過去の海難事故発生状況等を資料として安全講習会を開催しました。講習内容は、事故の発生状況、事故防止対策、などです。
感想 釣りを安全に楽しむため最低限の装備、過去の事故などからの教訓を元に項目ごとに確認ができ今後の事故防止に努めるように認識できました。
今後の取り組み 今後は単独行動とか無理な計画などは避け、また、悪天候や危険な場所での釣りをしないように安全を最優先に行動することを再認識しました。
中部協会
中部協会 事故防止部長 家田 宏治

中部協会としても「安全で楽しい釣り」をする為に、釣り場での安全対策はもちろん、釣り場への行き帰りの道中での安全も考慮に入れ、啓蒙活動に努めていきたいと考えています。

中部協会 事故防止部長 家田 宏治

宮城協会
宮城協会 事故防止部長 山田 政幸

この度、新しく宮城協会の事故防止委員長に就任いたしました。協会では2011年3月11日に発生した『東日本大震災』以降、地震や津波に対する注意喚起を徹底し、釣り場で強い地震に遭遇した場合には速やかに釣りを中止し、すぐに海から離れ、各クラブの連絡網により安否確認の徹底を諮っています。また、ここ2年は新型コロナの影響により行事開催を見合わせておりますが、毎年2月新年総会後に事項防止講習会を開催し、消防士を招聘して、人工呼吸や&心肺蘇生の仕方やAEDの使い方等教わります。
一度講習を受けても、1年経つとやり方が変わったり忘れたりするので、しっかり身に付くように継続して積極的に参加してもらうよう、協会員に喚起していきたいと思います。

宮城協会 事故防止部長 山田 政幸

北海道協会
北海道協会 事故防止部長 井森 哲也

北海道協会では、会員一人ひとりが、手本となるよう、釣り場での安全とマナーを厳守し、釣り人全体が楽しい活動ができることを目的に講習会を開催しております。

北海道協会 事故防止部長 井森 哲也

中止理由 協会活動はおろか協会役員会議すら数年行えてない状況です。
現状の様子では会員が集いイベントを行うのは不可能と判断しております。
今後の取り組み コロナ収束までは会員の集うイベントは開催できないと思います。
長崎協会
長崎協会 事故防止部長 田中 孝司

長崎協会は諸先輩方が築き上げた「安全第一とマナーの遵守」と言う心得をモットーに全協会員が安心・安全な釣行ができるよう、啓蒙していきます。

長崎協会 事故防止部長 田中 孝司

千葉協会
千葉協会 事故防止部長 町田 富士雄

千葉協会では所属会員が広域に在住し、釣り場までの道路交通事情にも油断できない面があります。したがって安全に無理の無い釣行を心掛けています。次に、釣り場における行動では何より事故を未然に防ぐ事を第一に考えると共に、万が一の備えとしての判断力をマスターできるような講習会を実施しております。また、会員に現役の消防救急隊員が所属しているので、充実した事故防止講習会を開催できていると自負しております。

千葉協会 事故防止部長 町田 富士雄

開催日 2022年7月10日
開催場所 千葉県市原市養老川河口公園
参加者数 2クラブ7名
講習内容 ロープワーク講習
感想 もやい結び(漁師結び)をいざというときの為、或いは日常の釣行等で活用出来たらと時々思い出しては講習に取り組んでいるが、直ぐに忘れてしまうので、このような機会を多く設けたいと思います。
今後の取り組み なかなか参加人数の確保が難しく、近場で人気のある(釣果が見込める)釣り会とセットで開催をするつもりであります。ですがそれも難しく感じる時があり、近隣協会さんなどと協同で開催することも今後は考えてゆきたいと思います。
北陸協会
北陸協会 事故防止部長 大野 等

北陸協会では、救命救急講習会やAEDの使い方の講習会、海上保安庁による講演会など、協会員だけでなく、一般の方にも参加していただいて、毎年趣向を変えながら事故防止講習会も開催しています。毎年のようにどこかで起きている釣りでの事故、不幸にも死亡事故などがあれば、そのことによって立ち入り禁止区域が増えたり、釣り人によって引き起こされた事故で釣り場が無くなっていくといった状況も出てきています。
安全で楽しい釣りのために、環境美化活動や救命救急講習会など釣り人の為になる活動を行っていきたいと思っています。

北陸協会 事故防止部長 大野 等

三重協会
三重協会 事故防止部長 岩本 浩

事故防止への関心は高く協会行事の中でも参加者が多い行事になっています。
三重県の場合、東南海地震が想定されているエリアになるので、特に津波に対する関心が高く今後もこの活動を続け事故防止への意識向上に努めてゆきます。

三重協会 事故防止部長 岩本 浩

開催日 2022年5月22日(日)
開催場所 尾鷲港
参加者数 7クラブ25名
講習内容 春季投げ釣り大会の審査に併せ、尾鷲海上保安部の講師3名を招いて事故防止講習を実施。
・管内における釣り人の事故の傾向と対策
 釣り場、釣行人数、救命胴衣着用の観点からみた事故発生や重篤度の違いについて。
 単独行動は控え複数で行動する。
・海のもしもは「118番」。携帯電話は防水ケースに入れるなどの対策を。
・ライフジャケット 着用と点検の心得 自己膨張型の実習。
感想 釣り人の安全に沿った講習でした。事故の分析は関心が高く全員が聞き入っていました。
私たちに出来る事は何かと考えなおす良い機会でした。
釣行計画を第三者に伝え、天気予報や体調を考慮して無理をしない、と感じました。
今後の取り組み 今回も三重協会の全7クラブが参加したが、欠席者については各クラブに展開していただきます。
大分協会
大分協会 事故防止部長 杉元 繁治

釣行は家を出てから帰宅するまでです。個々会員の事故防止意識の高揚に努めます。

大分協会 事故防止部長 杉元 繁治

和歌山協会
和歌山協会 事故防止部長 笹本 貴生

和歌山協会発足以来今日まで怪我、事故もなくやって来ました。これからも永久に事故怪我のない様指導して行きたいと思います。

和歌山協会 事故防止部長 笹本 貴生

東京協会
東京協会 事故防止部長 井上 富浩

東京協会では、「趣味の釣において事故が起きてはいけない、起こしてはいけない」と言う大前提に基づき会員が過去にヒヤリ・ハットした経験等を話合い 未然に事故を防ぐ事を目的としたKYT活動をしています。
また、全ての会員に事故防止活動の意識を持って貰う為に、事故防止部長を各クラブに2年毎に持ち回りとし其々が担当として、事故防止講習会を行って来ました。そして昨年やっと全クラブが経験いたしました。この活動は、繰り返し行う事が必要で 常に意識を持って釣行出来る様に頑張ります。

東京協会 事故防止部長 井上 富浩

中止理由 1/23(日)協会の新年総会時に行う予定でしたが、コロナによる蔓延防止により、開催出来ませんでした。
検討しましたが、今年も、事故防止活動は中止とさせて頂きます。
島根協会
島根協会 事故防止部長 土井 公明

釣りに際しての事故防止は、協会の最優先のテーマとしてあらゆる機会において会員に注意換気を促しながら絶無を期す所存です。
釣り場での転落、水難事故などは勿論ですが、その釣りの前後における交通に絡む無事故無違反防止をも含めて“不幸な会員を一人も出さない”ことを第一に掲げて取り組んでいきます。また、救急救命講習などにも積極的に参加して救急救命処置を学ぶなど、全会員の事故防止意識の浸透を図っていきたいと思います。

島根協会 事故防止部長 土井 公明

開催日 2022年3月13日(日)
開催場所 道の駅ゆとりパークたまがわ
参加者数 2クラブ12名
講習内容 去る1月4日に発生した、島根県益田市の鎌手海岸にある魚待鼻灯台近くの岩場で釣りをしていて海に転落した、広島から来た26歳の男性二人の事故について紹介し、無理な天候状況下での釣りの危険性と、ライフジャケットの重要性について改めて認識し合った。
事故当日の天候は北西の風、風速8メートル、波の高さは2メートル。
二人ともライフジャケットを着用していたため、一人は自力で岩場に上がり、もう一人は海を漂流中、ともに海上保安庁のヘリコプターで救出され命に別状は無かったというもの。
海上保安庁作成の、令和3年版「釣り中の事故発生状況」を教材として使用致しました。
感想 身近にあった実際の海難事故報告に接し、あらためて無謀な釣りはしない、ライフジャケットの重要性を認識しました。
今後の取り組み 『安全第一』を忘れないよう発信し続けたいと思います。

事故防止講習会登録・報告一覧表


No. 協会名 事故防止
委員長
開催
予定日
開催
実施日
受講予定者 受講者数 開催場所 講習内容 報告日
クラブ 人数 クラブ 人数
1 大阪 高津光司 8月7日 中止 26 80 大阪産業創造館 6F E会議室 1.ライフジャケットの重要性 2.事故発生時の救急対策(心臓マッサージ・止血など) 3.釣行時の熱中症対策など 7月28日
2 兵庫 西山浩一 8月7日 22 100 神戸市立水産会館 AEDの使用方法・ロープの結束等(予定)
3 徳島 藤阪博文 9月11日 7 30 徳島県阿波市吉野町吉野川 応急手当講習テキスト
傷病者搬送方法、担架搬送方法,担架を用いない搬送方法など
4 高知 蒲原邦彦 8月28日 2 10 県民文化ホール多目的室 講師を招き,救急救命等の講習
5 愛媛 菅雅彦 7月24日 19 38 松前消防署 普通救命救急講習 AED使用法
6 香川 北條保 5月29日 5月29日 未定 未定 5 22 高松市亀水運動公園 事故事例の紹介と救命具の重要性講習 6月15日
7 岡山 真鍋孝見 中止 3月31日
8 備後 井上研治 5月15日 5月15日 5 47 5 26 東尾道市民スポーツ広場横 熱中症の対処方法 5月21日
9 広島 河村勲 7月24日 7月24日 12 60 12 57 島根県浜田お魚センター前広場 上村協会長による救命処理訓練講習 7月25日
10 山口 ?野重光 9月25日 4 30 下関中央消防署 AEDと普通救命講習
11 北九州 中村誠志 3月13日 3月13日 4 15 4 14 小倉長浜末広公民館 協会事故防止部長による安全講習会 3月13日
12 愛知 河辺和敏 7月24日 7月24日 未定 未定 4 19 渥美半島フラワーセンター跡地駐車場 協会長による海上保安庁の過去の海難事故発生状況等を資料としての安全講習会 7月26日
13 中部 家田宏治 8月28日 3 32 福井県敦賀市『こどもの国』駐車場 『釣り場における安全対策』のパンフレットを参加者に配布、屋外で読み合わせ等を行い、教育訓練を実施する。
14 宮城 山田正幸 10月23日 4 35 石巻市長浜公園 ライフジャケットの必要性の説明・海難事故発生時の連絡方法・救命救急訓練等
15 北海道 井森哲也 中止 3月8日
16 長崎 田中孝司 9月25日 2 14 女神大橋駐車場 釣行時における怪我の傾向と応急処置方講習
17 千葉 町田富士雄 7月10日 7月10日 3 10 2 7 千葉県市原市養老川河口公園 ロープワーク講習 7月14日
18 北陸 大野等 10月2日 3 20 島尾海岸 海上保安庁伏木海上保安部より講師の方を迎え、一般の釣り人も参加で事故防止講習会開催
19 三重 岩本浩 5月29日 5月22日 7 50 7 25 三重県尾鷲港 釣り大会終了後に海上保安部の職員を講師に招いて事故防止講習 5月29日
20 大分 杉元繁治 12月11日 2 未定 臼杵消防署 海難事故の対応、AED使用法、心肺蘇生
21 和歌山 笹本貴生 8月28日 3 12 未定 普通救命救急講習
22 東京 井上富浩 中止 3月29日
23 島根 土井公明 3月13日 3月13日 2 15 2 12 道の駅ゆとりパークたまがわ 海上保安庁作成の、令和3年版「釣り中の事故発生状況」を教材として安全講習 3月25日

  総数 計画数 実施実績 計画割合 実施割合 計画対実施割合
協会数 23 20 8 87% 35% 40%
クラブ数 166 130 41 78% 25% 32%
人数 1,698 598 182 35% 11% 30%

「釣行時事故防止啓蒙標語」入選作品


No. 氏名 協会名 所属クラブ 標語 得票 入選賞
1 尾形 丹士 徳島協会 悠友サーフ 高齢化 自覚が防ぐ 釣り場事故 9 最優秀
2 藤本 博士 徳島協会 徳島投友会 身に着けよう ルールと マナーと 救命具 7 優秀
3 山地 秀紀 香川協会 香川ドリームサーフ 無理のない ゆとりの計画 安全釣行 6 優秀
4 小池 勝 島根協会 GACサーフ 記録より 記憶に残る 安全釣行 6 優秀
5 神澤 昭政 岡山協会 岡山フェニックスサーフ 他人事と 思う心に 事故が待つ 6 優秀
6 中原 重久 愛知協会 愛知えのみやサーフ 帰り道 眠気が来たら 即仮眠 6 優秀
7 岡崎 芳彦 岡山協会 岡山フェニックスサーフ 事故防止 楽しい釣りの 合言葉 5 優秀
8 坂東 孝昭 徳島協会 徳島県南投洋会 無理をせず 安全第一 笑顔の帰宅 5 優秀
9 平山 義隆 北九州協会 小倉メゴチサーフ 少し寝て スッキリゆっくり 帰り道 5 優秀
10 藤坂 博文 徳島協会 徳島ひげサーフ 悪天候 どうして止めない その釣行 5 優秀
11 大石 富士夫 香川協会 香川ドリームサーフ 穴場でも 優先順位は 命から 5 優秀
12 山西 邦男 愛媛協会 道後サーフ ポイントへ はやる気持ちに ブレーキを 4 佳作
13 平山 義隆 北九州協会 小倉メゴチサーフ 釣れずとも 無事故に勝る 土産なし 4 佳作
14 上田 真二 岡山協会 恵比寿サーフ 悪天候 行く勇気より 待つ決断 4 佳作
15 荒木 淳二 長崎協会 インターナショナル長崎サーフ 仕掛けより 先ずは命の 力糸 4 佳作
16 荒木 淳二 長崎協会 インターナショナル長崎サーフ あきらめの 勇気が繋ぐ 明日の釣り 4 佳作
17 藤原 知秀 香川協会 香川ドリームサーフ 事故防止 ライフジャケット 命綱 4 佳作
18 薬師寺 定生 兵庫協会 三ッ星サーフ 一人より 友達誘って 安心釣行 4 佳作
19 渡辺 敏夫 兵庫協会 三ッ星サーフ 怪我をして 初めてわかる 単独行動 4 佳作
20 長崎 豊彦 高知協会 高知サーフ 事故防止 急がず 焦らず ゆとり持ち 4 佳作
copyright(c)2006 ALL JAPAN SURF CASTING FEDERATION このサイトについて プライバシーポリシー
このサイトについて プライバシーポリシー
このサイトについて プライバシーポリシー


TOPに戻る リンク 各種申請書 活動報告 入会方法 大会広報 大物ニュース速報 組織紹介 告知板 各種申請書 活動報告 入会方法 大会広報 大物ニュース速報 組織紹介