ALL JAPAN SURF CASTING FEDERATION 投げ釣り
告知板
TOP 組織紹介 大物ニュース 大会広報 入会方法 告知板 記録紹介 各種申請書 リンク
指定用品インフォメーション クリーンアップ便り 議事録 行事日程 会報「投げ釣り」の変遷 事故防止講習会
規約 キス投げ釣り段位制  
全国協会別観光スポット
 

- 豪雨被害のお見舞いとお願い -

2018/7/10 掲載

西日本を襲った記録的豪雨による被害は極めて甚大です。いまだ被害の全容もつかめない状況化ではございますが、被災されました各協会の皆様にはお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

尚、被災されました地区には、日ごろから、我々が釣り場として通っているところも多く見られます。あえて申すまでもありませんが、当分の間は、被災地区での釣りは自粛していただくとともに、それ以外の地域であっても、ボランティアを含め多くの方々が復興に全精力を傾けているところです。

会員各位には、釣行に際し、全日本サーフの会員として節度ある行動をとるよう、お願い申し上げます。

平成30年7月10日
全日本サーフキャスティング連盟
会長 岩田 政文

 

- 新人賞について -

2018/4/2 掲載

2018年度より新人賞の表彰制度が始まりました。
・今年度の表彰対象者は2018年度新規入会員(復帰会員は除く)の41名です。
・中途入会員は入会時点より表彰の対象となります。
・大物申請や行事参加その他に獲得ポイントを設定しています。
・表彰は、設定の合計ポイントの上位5名から、最優秀新人賞1名、新人賞4名を対象にしています。
・賞品(JCB商品券)の授与は毎年の連盟総会でおこないます。
・集計は本部大物部で行いますが、個人でも獲得したポイントを管理できる表もあります。詳しくは、ホームページ各種申請書の大物関連でご確認ください。

大物部

 

- 被災協会の応援について -

2014/3/24 掲載

東日本大震災および熊本地震では全国の協会さんには大変お世話になりました。復旧には まだまだ年月を要すると思いますが、全日本サーフは今後も機会を捉えて応援して参ります。ひき続き会員の皆様には何とぞよろしくご協力のほどをお願い申し上げます。

本部

 

- 会報「投げ釣り」掲載原稿募集 -

2012/5/7 掲載

編集部では、会報「投げ釣り」の掲載原稿を募集しております。

テーマ
『釣りと私の人生』・・・・釣りを始めたきっかけや全日本サーフ入会の経緯など
『釣行記』・・・・・今までの釣果で一番印象に残った大物や釣行先の名物紹介など
その他釣りに関することなら何でも結構です。様式および内容量ともに自由ですが執筆者の写真1枚を添えて郵送またはメール(最適)でお願いします。

【提出先】
・編集部 伊達浩憲 date213@osaka.email.ne.jp
〒561-0855豊中市野田町14-18 携帯090-6812-7716
・広報部 岩田政文 ehime05@heart.ocn.ne.jp
〒791-8016松山市久万ノ台280-4 携帯090-9779-5692
提出者全員に全日本サーフオリジナルキーホルダーを進呈いたします。
尚、原稿内容は紙面の都合で、割愛および編集する場合があります。

全日本サーフオリジナルキーホルダー
 

- シンカーの形状変更 -

2010/3/9 掲載
メーカーの金型変更に伴い4月中旬より、シンカーの形状が写真のように変わります。全日本サ−フでは在庫の状況に応じて新形状に切り替えていきます。尚、新形状になっても重量、価格とも従来製品と同じです。
シンカー形状
写真左から、現在使用・新形状30、25、15号
 

- 特別大物賞300号以上の表彰品 -

2008/9/9 掲載
特別大物賞300号以上の表彰品
特別大物賞のバッジは300号で打ち切ります。
301号から50号刻みで写真の盾を表彰品といたします。
一つの盾に獲得号数などの詳細を記入した金属プレート6枚が貼れるようになっています。
7枚目は新たな盾になります。
尚、1000号以上については貼り付けるプレートを上質なものにいたします。

特別大物賞300号以上の表彰品

-大物部-

 

- クリーンアップキャンぺーン幕 -

2008/9/9 掲載

クリーンアップキャンぺーン幕
自然を愛し、釣りの健全な発展を願うことは全日本サ−フキャスティング連盟の理念の一つです。それに関連して「キャンペーン幕」を製作し、協会に配布いたします。


クリーンアップキャンペーン幕

-事務局-

 
-大物賞・特別大物賞の写真申請および日本記録魚申請スケ−ルについて- 2007/10/7 掲載

■従来の認定スケ−ル(以後旧スケール)は目盛り部分に団体名が入っておりました。
平成19年度以降の認定スケ−ル(以後新スケール)には団体名が記入されていませんので、新スケールには必ず認定シールを貼り付けてください。

写真申請、日本記録魚申請時の写真には新旧どちらのスケ−ルを使用しても構いませんが、新スケールで認定シールの貼られて無いものは申請が認められない場合もありますので、注意してください。
尚、シールの位置は右端が7cmのところになるよう貼り付けてください。

日本記録魚申請スケ−ル
-大物審査部-
 
 
 
 
▲このページのトップに戻る
copyright(c)2006 ALL JAPAN SURF CASTING FEDERATION このサイトについて プライバシーポリシー
このサイトについて プライバシーポリシー
このサイトについて プライバシーポリシー


TOPに戻る リンク 各種申請書 活動報告 入会方法 大会広報 大物ニュース速報 組織紹介 告知板 各種申請書 活動報告 入会方法 大会広報 大物ニュース速報 組織紹介